石川県市町村職員共済組合 共済いしかわ

文字サイズ : 普通 / / 特大



高齢者の医療制度


前期高齢者医療制度

 この制度は、共済組合等の医療保険者から拠出される納付金によって 保険者間で医療費負担の財政調整を行うものです。
対象者は65歳から74歳までの方で、共済組合の医療保険制度に加入したまま適用を受けます。


医療費の一部負担割合

・70歳未満 3割  
・70歳から74歳 2割 ※誕生日が昭和19年4月1日以前の者は1割。
ただし、現役並み所得者は3割。



後期高齢者医療制度


対象者は75歳以上の方(および65歳以上75歳未満で一定以上の障害がある方)で「後期高齢者医療被保険者証」が「後期高齢者広域連合」から発行されます。


75歳以上の組合員

 75歳の誕生日より短期組合員の資格がなくなり、長期組合員の資格のみ継続します。
その被扶養者として認定された方は75歳未満でも資格がなくなるので国民健康保険など他の医療保険の 加入手続きが必要になります。共済組合の組合員証は返納してください。


75歳以上の被扶養者


75歳の誕生日より後期高齢者医療制度の被保険者になるので、共済組合の組合員証は返納してください。

医療費の一部負担割合

・一般 1割
・現役並み所得者 3割


後期高齢者医療制度の詳しい内容については、「後期高齢者医療広域連合」でご確認ください。


ページの先頭へ

お問い合わせ先:保健課 TEL.076-263-3367 FAX.076-263-3384

前のページへ戻る