石川県市町村職員共済組合 共済いしかわ

文字サイズ : 普通 / / 特大



入院時の食事代等

 入院すると、医療費の一部負担(自己負担)のほかに、入院中に提供される食事代を別に支払う必要があります。ただし、これについても、全額が自己負担となるわけではなく、共済組合からの給付が行われます。

1食あたり360円を自己負担

 入院中に提供される食事代については、標準負担額として1食あたり360円を患者が負担することになっています。これは、自己負担額を超えた分については入院時食事療養費として共済組合が負担するためです。
 この標準負担額は組合員・被扶養者ともに同額で、また高額療養費の対象にはなりません。
 なお、次の場合にはそれぞれ以下の金額に減額されます。

一  般 1食当たり   360円



(住民税非課税世帯) 1食当たり   210円
91日目以降の入院 1食当たり   160円
老齢福祉年金受給者等 1食当たり   100円


65歳以上の者の入院時食事代等

 「入院時生活療養費」が支給されるため、自己負担するのは“生活療養標準負担額”となります。

 65歳以上の者が療養病床に入院した場合、医療費の一部負担(自己負担)のほかに、食費と居住費(光熱給水費)の一部を負担する必要があります。自己負担以外費用は共済組合から給付されます。

 生活療養標準負担額は、介護保険の利用者負担額を基準に設定されており、その負担額は以下のとおりとなります。

区  分 食費(1食)+居住費(1日)

入院時生活療養費(I)を算定する保険医療機関に入院している者 460円+320円(370円※)
入院時生活療養費(II)を算定する保険医療機関に入院している者 420円+320円(370円※)



住民税非課税世帯に属する者 (以下以外の者) 210円+320円(370円※)
年金受給額80万円以下等の者 130円+320円(370円※)

※は平成29年10月1日からの負担額





ページの先頭へ

お問い合わせ先:保健課 TEL.076-263-3367 FAX.076-263-3384

前のページへ戻る