石川県市町村職員共済組合 共済いしかわ

文字サイズ : 普通 / / 特大



掛金と負担金

 共済組合が行う短期給付や長期給付および福祉事業に必要な費用は、組合員が納める「掛金・保険料」と、地方公共団体が納める「負担金」で賄われています。



平成30年度徴収財源率



(単位:‰)
種別 短期給付 福祉事業 業務
掛金 負担
財調
負担金
育介休
負担金
介護
掛金
(※2)
介護
負担金
(※2)
掛金 負担金 特定健診等に
係る負担金
負担金
市町村長組合員 47.52 47.52 0.20 0.05 6.94 6.94 2.16 2.16 4月1日現在
組合員1人
当たり年額
264円

※市町村長長期
組合員・長期組
合員を除く。
組合員1人
当たり月額

4月1,040円
5月〜1,030円
市町村長長期組合員 1.72 1.72
長期組合員
一般
組合員
特別職 47.52 47.52 0.20 6.94 6.94 2.16 2.16
一般職
特定消防組合員
継続長期組合員
任意継続組合員 95.04 13.88


種別 厚生年金
給付
退職等年金
給付
経過的
長期給付
厚生年金
保険料
(※1)
公的
負担金
(※1)
掛金 負担金 負担金
市町村長組合員 4月〜8月
179.86
(内組合員の厚生年金
保険料89.93)

9月〜3月
183.00
(内組合員の厚生年金
保険料91.50)
39.0 7.5 7.5 0.1035
市町村長長期組合員
長期組合員
一般 特別職
組合員 一般職
特定消防組合員
継続長期組合員
任意継続組合員

※1 第3号厚生年金被保険者(70歳以上の組合員を除く)
※2 介護保険の掛金・負担金は、40歳以上65歳未満の組合員から徴収します。




掛金等の徴収

 掛金等(掛金及び組合員保険料をいう。)は、組合員となった月から、組合員の資格を失った日の属する月の前月まで、月単位で徴収されます。 したがって、月の途中で採用された(組合員となった)場合でも、1か月分の掛金が微収されます。 掛金は、各所属所において毎月の給料および期末手当等から控除し、負担金と合わせて共済組合に払い込まれます。



掛金等の算定

 掛金等及び負担金の額は、標準報酬の月額に掛金率と負担金率を乗じて算定されます。 また、期末手当等の支給の際には標準報酬期末手当等の額を標準として算定されます。 対象となる「期末手当等」とは、期末手当、勤勉手当、特定任期付職員業績手当、任期付研究員業績手当、3月を超える期間ごとに支給される手当となります。
 ただし、この算定の基礎となる標準報酬の月額および標準期末手当等の額には、次のような上限があります。

短期給付および福祉事業
標準報酬の月額の上限 1,390,000円
標準期末手当等の額の上限 年度総額 5,730,000円

年金給付
標準報酬の月額の上限 620,000円
標準期末手当等の額の上限 1,500,000円


掛金の免除

育児休業中の免除
 育児休業期間中の組合員本人の掛金等および地方公共団体の負担金は、免除されます。

産前産後休業中の免除
産前産後休業(出産日以前42日(多胎妊娠の場合98日)から出産日後56日までの間で特別休暇の産前産後休暇として承認された期間)を開始した月から産前産後休業が終了する日の翌日の属する月の前月まで、育児休業中と同様に掛金負担金が免除となります。
育児休業掛金免除申出書
産前産後休業掛金免除(変更)申出書

 ・添付書類 育児休業期間に係る証明書


PDFファイルの閲覧には,Adobe Acrobat Reader 5.0以降が必要です。
ソフトウェアのない方は,右のバナーから無料でダウンロードできます。

申請書ダウンロード

ページの先頭へ

お問い合わせ先:保健課 TEL.076-263-3367 FAX.076-263-3384

前のページへ戻る