石川県市町村職員共済組合 共済いしかわ

文字サイズ : 普通 / / 特大



派遣法による組合員資格の取扱い

※派遣法=公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律(平成14年4月1日施行)


派遣職員


派遣しても原則として3年間は組合員に

 公益法人等(政令で定める法人)へ派遣された職員は、地方公共団体の身分を保有しているため引き続き共済組合の組合員とされます。

派遣しても原則として3年間は組合員に


資格を失うとき

次のいずれかに該当したとき、資格を失います。

  • 転出の日から3年を経過したとき


  • 公益法人等を退職したとき


  • 死亡したとき


退職派遣者 (継続長期組合員) [ 長期給付 ]


派遣しても原則として3年間は組合員に

 派遣により、特定法人(地方公共団体が条件で定める法人)の役職員となるため退職した場合には、短期給付および福祉事業の適用は受けられませんが、長期給付に関しては退職はなかったものとみなし、引き続き共済組合の組合員とされます。

継続長期組合員


資格を失うとき

次のいずれかに該当したとき、資格を失います。

  • 転出の日から5年または3年を経過したとき


  • 特定法人を退職したとき


  • 死亡したとき


ページの先頭へ

お問い合わせ先:保健課 TEL.076-263-3367 FAX.076-263-3384

前のページへ戻る